Home comfortable 無料メルマガ登録はこちらから
お客様の声

【お客様の声】栄養のある食事=単に食材を沢山使うという事ではないと気づきました

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

不定期で開催しております
『整えキッチン』の個別相談会。

この相談会では
参加者さんの
食事づくりに対する課題を明確にし、
その日から使える
今よりラクになるヒントを
お渡ししています。

 

参加されたTさんは
小学生の男の子2人を育児中のワーキングマザー。

家族に喜んでもらいたい、
栄養のある食事を作りたい、
でも時短はしたい!と
試行錯誤し悩み続けていらっしゃったそうですが

『栄養のある食事というのは、
単に食材を沢山使うという事ではなく、
逆に基本を押さえればシンプルでも十分足りるんだと気づきました。』

と大きな気づきがあったと嬉しいご感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

 

お客様の声

1.この相談会に来る前はどんなお悩みをお持ちでしたか?

特に週末の食事作りに
時間と労力を使っている感じがしていたのと、
忙しいとつい手を抜いてしまいがちでした。

それでも子ども達には
栄養のある食事を食べさせたいと思っていました。

2.相談会で気づいたことは何ですか?

食事作りをあまり気負わずに考えれば良いこと。
やはり日本人の食の基本は和食なんですね。

3.解決したこと、参考になったことは何ですか?

栄養のある食事というのは、
単に食材を沢山使うという事ではなく、
逆に基本を押さえればシンプルでも十分足りるた気づきました。

4.加藤ようこはどんな人でしたか?

何でもお話できる気さくな方でした。

専門的な知識に基づいて、
親身に詳しくお話を聞いて下さって
とても勉強になりました。

5.この相談会はどのような方にオススメですか?

手抜きじゃなく栄養がちゃんと取れる食事にしたいけど
家事に仕事に忙しくてあまり時間もかけたくない…
といったジレンマのある方にオススメです!

Tさん、ありがとうございました。

 

栄養のある食事=単に食材を沢山使うという事ではありません

『1日30品目食べよう!』

ほとんどの方が聞いたことのある言葉だと思いますが、
なぜそうなのか、考えたことはありますか?

 

バランスの良い食事を取ることが出来るから?
偏ることなく様々な栄養を取れるから?

 

現代の栄養学は
戦後に西洋から輸入されたものです。

西洋は日本のようにお米を採る事が出来ません。

だからといって小麦を大量に食べてきたかと言えばそうでもなく、
先祖代々、
小麦や動物性の食品など様々なものを食べて生き抜いてきました。

西洋の人々は様々な食品を食べる事で生き抜いてきたのです。

 

それでは日本は?というと、ごはんが主食。

ごはんでしっかりとエネルギーを摂ってきました。

様々なものを食べなくても
メインのごはんとごはんを食べるための少しのおかずで
しっかりとエネルギーを補い、
生き抜いてきました。

日本人の食生活がガラッと変わったのは
歴史上この数十年間だけ。

これまでずっと日本人は
ごはんとお味噌汁で生き抜いてきたのです。

 

手間をかけて何品目も作るのは
時間にも心にも余裕のある休日ぐらいで、

日頃の食事は
ごはんをしっかりと、
お味噌汁と旬のものを使ったおかずが少しあれば十分です!

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 複雑な思考をシンプルにすることで家庭内の問題の90%を解決する 「Home comfortable Style Lab」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です