〜電子書籍10/18まで無料プレゼント〜ただいまからの20分で出来る!やる気がなくても毎日続く愛情ごはんの作り方
お客様の声

【お客様の声】普段からハレの日意識が強すぎて 無駄ことを考えていたことに気づきました

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

 

整えキッチンでは、

食事づくりは今よりもっとラクにできる!

ということを実感し、
学んだその日から
実践していただける内容のオンラインセミナーを
開催しています。

参加いただいたSさんより

自分は普段からハレの日意識が強すぎて
無駄ことを考えていたことに気づきました

という大きな気づきがあったとご感想をいただきましたので
ご紹介させていただきますね。

お客様の声

1.このセミナーに来る前はどんなお悩みをお持ちでしたか?

献立が思い浮かばず、
毎日の献立決めを面倒に感じていました。

また、食事づくりに時間がかかり
食事作りを楽しめていませんでした。

2.セミナーで気づいたことは何ですか?

和食の素晴らしさを改めて実感しました。

また、自分は普段からハレの日意識が強すぎて
無駄ことを考えていたことに気づきました

3.解決したこと、参考になったことは何ですか?

食の情報は変化してきているということ。

ある時の情報をずっと抱えて苦しんでいたとしたら、
一度その情報を改めて調べ直してみることが必要だなと思いました。

4.加藤ようこはどんな人でしたか?

自分軸をしっかり持っているが柔軟性もある方。

事例をたくさん出してくださり、
さっと作れるレシピの引き出し沢山持っていそうと感じました。

5.このセミナーはどのような方にオススメですか?

食事だけでなくとも情報に振り回されている人。

頑張りすぎてしまう人。
また、こうじゃなきゃダメや
〜べき〜ねば等、固定観念(思い込み)の強い方にオススメです。

Sさん、ありがとうございました。

 

日々の食事は無駄なく疲れないのが一番です!

どんな食材も簡単に安価に手に入る日本。

SNSやレシピ本、雑誌の献立特集などの影響で
日頃の食事から彩り豊かに
毎日違う種類のおかずをたくさん作らなければ!
と考えてしまっているお母さんがとても多いです。

しかし

日々、食事を摂る目的は
健康な体を作るため。

ハレとケでいうケの日のごはんです。

彩り豊か、毎日違う種類のおかずをたくさん、
健康な体を作るためにこれは必須なことではありません。

 

ごはんとお味噌汁をしっかりと、
そして、少しのおかずを添えて完成するひらがなごはんは
とてもヘルシーな和食なのに手間なくラクに作れます。

無駄がありません。

 

日々の食事作りは
暮らしが続いていくのと同時に
永遠に続くもの。

疲れることのない食事作りが一番です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です