食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

母親の自分時間が『子供が勉強に集中するための環境』を作ります

整えキッチン

こんばんは!

整えキッチン主宰の
加藤ようこです。

 

気づけばもう
12月も後半。

仕事は繁忙期で
毎日あっという間に夕方に。

 

家に帰れば

『お母さん、今日の夕飯何?』

『お母さん、明日って習い事の振替だよね?』

『お母さん、学校で使うノートなくなったんだけど!』

『お母さん、ミカンがもうない!』

『ママさん、アマゾンで注文したものが明日配達されるから…』←夫です

私は聖徳太子じゃありません!
と思うほど、
家族からの『お母さんコール』が半端ない。

 

もう!
1人でゆっくり
温泉入って癒されたい!!!

と言うのが
最近の私の願望であり
日常ですが
みなさまは12月の中旬を
いかがお過ごしでしょうか?

 

仕事もお母さん業も忙しくしていると
だんだん自分に
余裕がなくなってきてしまうんですよね。

 

特に受験生のいるお母さんは
塾の送迎の頻度も増えて
夜の家事も思うように進んでいないのではないでしょうか?

 

もし、あなたが
タスクに追われているだけで
1日があっという間に終わってしまう、

そんな毎日を送っていたとしたら…

 

 

ここで

ご提案したいのが

 

家事の時間を減らして

自分時間を楽しむこと

なのです。

 

『仕事』からも
「お母さん業』からも離れて

自分がご機嫌になれる時間、
自分がやりたいことを
やる時間をとることで

イライラカリカリしなくなり、
気持ちにゆとりを持てるようになります。

 

つまり
お母さんが自分をご機嫌にして
自分の心を整えることで

家族や周囲の人に
穏やかな気持ちで接することができます。

 

『子どもは親の鏡』
という言葉があるように
一番身近な大人が穏やかでいられると
子供も穏やかでいられるんですよね。

 

このメルマガを
長く読んでくださっている方は
ご承知の通り、

私は10歳と6歳の子を育児中の
ワーキングマザーです。

 

 

約10年、育児をしていて感じることは
やはりお母さんには
自分をご機嫌にするための自分時間が必要なこと。

 

子ども達2人ともが
小学校受験を経験しましたが、
特に受験勉強に一緒に取り組んでいる時には
自分時間に随分と助けられました。

むしろ
自分をご機嫌にする時間を設けたことで
私は受験を乗り越えられたと
思っているぐらいです。

 

下の子は
私の起業一年目の今年
受験をしたのですが…

✔そもそも
言うことを聞かない

✔クレヨンしんちゃんの
モノマネする

✔日頃の会話でも
『忘れた』『知らん』
がやけに多い…
(↑答えるのが面倒なだけ)

そばでサポートする私にとっては
忍耐力を試されていたような時間でした。

ご想像の通り、
私がイライラカリカリしている状態では
息子は課題をしなくなります。

 

だからこそ
毎日自分を大切にする時間を設けることを意識しました。

 

もちろん、
いつも通りの
仕事も家事もワンオペでしていましたが、

自分時間を確保するために
意識したのが
台所仕事を整えること。

 

台所仕事を上手に減らし
必要十分な食事を
毎日短時間で作りあげました。

 

料理を時短した分だけ
自分時間を確保したのはもちろん、

塾の課題も
時間にも気持ちにも余裕を持って
サポートすることができたのです!

 

そして私が穏やかでいることで
やんちゃな息子も集中して
塾の課題やおうちでの復習に取り組むことができ
無事に希望の学校と
ご縁をいただくことができました。

 

 

あなたはイライラカリカリせずに
毎日を過ごせていますか?

イライラカリカリせずに
お子さんのサポートができていますか?

 

もし
あなたが

イライラしちゃってるな…

なんとかしないとな…

と思ったとしたら、

あなただけに合った解決策をお伝えする
個別相談会へお越しください!

 

勉強のことは
まるっと塾にお任せするとしても、
集中して勉強に取り組める環境を作るのは
親にしか出来ないことです。

 

今すぐ

✔家事を時短して

✔イライラの毎日から卒業して

お子さんへ集中して勉強できる環境を
プレゼントしてあげましょう。

 

募集は12月19日の21時から行います。

楽しみにお待ちください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました