タイムクリエイトlabの無料メルマガ登録はこちら≫

【片付け】

【片付け】

小学校低学年のための「ちょうどいいランドセル収納」

小学生の子どもが家に帰ってきたら、ランドセルを床に置いたままにしてしまう・・・宿題をした後、ランドセルが開けたまま置いてある・・何回言ってもランドセルを片付けてくれない・・・こんなお悩みありませんか?子ども目線で考えることで、小学校低学年の子どもが自分から、ランドセルを定位置に収納できるようになります。
【片付け】

必見!こどもが片付け始めるきっかけは大人と一緒?

ある日、わが家の子どもたちが突然、自分から片付けてくれました。それは、あるきっかけがあったんです。そのきっかけとは?子どもも大人も同じなんですよ。そんな発見をご紹介しますね。
【片付け】

断捨離は小学3年生でも出来るんです!

子どもたちのもののスペースはどのようにされていますか?わが家の娘(小学3年生)が断捨離に1人で取り組みました。ごちゃごちゃしていた棚が、1時間後にはスッキリ!そんなビフォーアフターの記録です。
【片付け】

取り出しやすい場所に収納!(調理台下バージョン)

色んなライフスタイルに合わせてどんどん見直しをしていきたい場所である、調理台下の収納。作業中、何をどうしたらいいか?この記事を読むと迷わず収納することができますよ。
【片付け】

シンク下に使える!素敵な収納方法。

シンク下は調理をする時に一番近くにある便利な引き出しです。しかし、排水管や高さもあって収納も難しいですよね。引き出しの条件にあったものや用途に応じて収納するなど して、この収納に収まりました。
【片付け】

キッチンの上。ミニマリストの吊り戸棚の中をご紹介!

わが家には、キッチンのシンクの上に吊り戸棚がついています。物をあまり持たない私のキッチンの吊り戸棚をご紹介していきますね!以前は、お弁当で使用するものなど収納していましたが、断捨離を進めていくうちにとてもスッキリしました
【片付け】

なくても意外と大丈夫なものありませんか? ・ものを減らす方法・【なしで済ます】

なくても意外と大丈夫なものありませんか?わたしの場合、旅先に化粧品を忘れた行ったことをきっかけに、なしで済ますという習慣が身につきました。そんなお話をご紹介しますね。
【片付け】

ものの収納場所を考えてしまいませんか?・レンタルする・【借りる】

ものを買うとき収納場所を考えてしまいませんか?今回は借りる習慣についてご紹介したいと思います。一番身近な“借りる”習慣は図書館。ワンピース、クリスマスツリー、高圧洗浄機、車もなども借りています。その詳細はこちら!
【片付け】

ものがあふれる生活ではないですか? ・今あるものが2分の1になる方法・ 【代用する】

たくさんのものであふれていませんか?1つで2役以上の役割をすることによって、ものの数が半分にすることができます。わが家は一人何役もこなしてくれている優秀なものたちのお陰で、ものの数を減らしすっきりとした暮らしを送ることができています。
【片付け】

ものを捨てることができますか?・ものに感謝をする心構え・【捨てる】

ものを捨てることができますか?捨てる習慣についてご紹介したいと思います。もので溢れかえっている現代の日本で、これらを、そのままにしておくとどんなことになるかはもうおわかりですよね?
タイトルとURLをコピーしました