食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

【糖質制限ダイエット】正しい認識を持つことが大切です

整えキッチン

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

【お知らせ】と改めましての自己紹介
おはようございます。 いつも『身軽に生きる』をご覧いただき、 ありがとうございます。 これまで「yuko」という名前でブログを運営してきましたが、 今後は「加藤ようこ」と名前を変え、 余計な食材や調味料を買わな...

 

2月後半に「整えキッチン」のオンラインワークセミナー

育休中に身につけたい!
働くママの自分時間を30分ふやす
シンプルで美味しいひらがなごはん 

を開催します!

詳細はまた後日、ブログでもお知らせしますので
気になる方はチェックしておいてくださいね!

 

私が勧める『ひらがなごはん 』は
しっかりごはん(お米)を食べること
を大切にしています。

一方で、ごはんなどを食べない
糖質制限ダイエットが
数年前から注目を浴びています。

本日は難しいこと抜きで
糖質制限ダイエットについて
せまってみたいと思います。

糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットとは名前の通り
糖質を抜くダイエット。

指導者によって
制限する食事は様々なようですが、
その多くが砂糖を多く含むお菓子や
ごはん・パン・芋類などの糖質を減らすことを
提唱しています。

 

糖質を食べるだけでは太りません

糖質制限ダイエットが
注目を浴びているのと同時に
「糖質を摂ると太る」
という認識が広まっているようです。

しかし、
栄養うんぬんを抜きにして
少し考えてみてください。

お米や芋をたくさん食べていた一昔前と
お米や芋は少量で
おかずをたくさん食べている現代、

肥満や生活習慣病になっている人の数は
どちらの時代が多いでしょう?

明らかに現代ですよね。

このことからも分かるように
「糖質を摂ると太る」
と単純に考えるのは少し誤っています。

 

「糖質の過剰摂取」の意味

一昔前に比べ
お米や芋を食べる量が減った
と前述しましたが、
現代でも「糖質の過剰摂取」で
肥満などの生活習慣病になっている人がいます。

どういうことなのでしょうか?

 

ここでいう「糖質」は
お米や芋の過剰摂取ではありません。

お菓子やジュースに入っている
白砂糖や異性化糖の過剰摂取のことです。

 

ひとくくりに出来ない糖質

お米や芋も糖質、
白砂糖や異性化糖も糖質です。

しかし、
お米や芋は糖質だけでなく
タンパク質やビタミン、ミネラルなどが含まれている自然の食品。

白砂糖や異性化糖は
100%糖質で出来ている精製された食品。

同じ糖質でも
全く別物なのです。

糖質だからと言って
ひとくくりには出来ません。

 

正しく認識することが大切

近年、糖質制限食でダイエットを試みる人が
数多く見受けられます。

本当にカットすべき糖質はどの糖質なのか
また食事制限以外にもすべきことはないのか

いま一度、正しく認識することが大切です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました