食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

お母さんもやりたいことをして生きていこう!と言われている時代にしておきたいこと

Home comfortable Style Lab

こんばんは。

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

昨日のメルマガでご案内した
2月7日開催の
オンラインセミナーの再募集は
満員御礼となりましたので
募集を打ち切りますね。

お申し込みいただいた皆様と
お話できることを
楽しみにしています☆

最近
本や雑誌を開くたびに

お母さんもやりたいことを
して生きていこう!

というような言葉が
目に入ります。

時代の流れ的にも
そうですよね。

お母さんが絶対に
やりたいことをして
生きていかなきゃいけない!

というわけではないけれど、

こんな流れの中、

やりたいことをして生きていけない
毎日を送っているとしたら…

それを叶えている人を
羨ましいなぁと思ったり

叶えている人と
自分とのギャップに
イライラすることも
あるかもしれません。

やりたいことの出来る
毎日になると断然、

人生を楽しんでいけるし

やっぱり顔つきも疲れ具合も
違ってくるんですよね。

オーラもイキイキとしてるから

周囲に与える影響も
マイナスではなくプラスです。

特にお母さんが
子供に与える影響は顕著で、

笑顔の多いお母さんの子は
笑顔が多い。

と、ここで

そんなこと頭では分かってるけど
実際ムリ。

って思った方、
いらっしゃるかもしれませんが…

少し前までの私も
そうでした!

仕事をしながら
家に帰ればワンオペ育児。

休日出勤の多い夫は
土日もあてにならず、

子供の相手+たまった家事で
土日の方が断然ツライ。

働いてるし、

お母さんだし、

自分時間なんてないから
自分の好きなことなんて
到底出来ない!

というのが
私の中の当たり前でした。

そんな当たり前の中にいると

そもそも
やりたい事なんて考えられないし、

あるとしたら

昼寝したい、

雑誌読みながら
おかし食べて
ダラダラしたい…

何の向上心もなく、

無難に日常を過ごせればいい

程度の願望しか持てませんでした。

そんなタスクばかりの
疲れ切った日常を過ごす私とは違って

自分のやりたいことを叶えている
キラキラした(ように見えた)ママ友もいたんですけれど、

内心、

『母親が子どもを人に預けて
好きなことしてるだなんて
考えられない!』

と思っていました。

当時は
『自分は正しい!』
という正義感を持ちながら
そう思っていたのでしょうけれど、

あとで考えると…

妬んで
イライラしていたんでしょうね。

そのママ友は
子育てをサボっているわけではなくて

親や周りを上手に巻き込んで
自分のやりたいことを
叶えているだけだったんです。

そんな私も
食事づくりを変えたことを
きっかけにして

自分の思考や
自分を取り巻く空間を
シンプルに整えられるようになり

俯瞰して自分を見つめるゆとりが
出来るようになりました。

自分にはタスクが多すぎる!

と思っていたけれど、

やらなくていいことが
いかにたくさんあったか!

私はひとり時間に
自分を見つめ直すことで
やりたいことにも出会えて

働き方を変えました。

そして毎日

ワクワクの原動力を持って

家族みんながやりたいことを
しっかりとやれるよう

家族とも応援しあえる環境を
どんどん作ることが出来ています。

新生活は
やることも覚えることも
一気に増えて

思考がごちゃごちゃになりがちです。

そんな中
タスクをこなすばかりの毎日だと

やらされている感で
いっぱいになって
面白くないし、

ワクワクするどころか
イライラしてきます。

イライラしない新生活を送るために

笑顔でいられる新生活を送るために

ごちゃごちゃになっている思考を
シンプルにすることを
オススメします。

今夜22時からのセミナーに
ご参加いただく皆様、

また後ほどお会いしましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました