整えキッチン

料理を短時間で作るコツは『手慣れた料理を作ること』

こんにちは。

余計な食材や調味料を買わない
余計な道具を買わないし使わない
余計な情報を入れない
余計な手間をかけない

余計なことは何もしない
すっきりキッチンとシンプルごはんで
働くママの自分時間を30分ふやす
「整えキッチン」主宰の加藤ようこです。

あわせて読みたい
【お知らせ】と改めましての自己紹介おはようございます。 いつも『身軽に生きる』をご覧いただき、 ありがとうございます。 これまで「yuko」という名前でブロ...

2月後半に「整えキッチン」のオンラインワークセミナー

育休中に身につけたい!
働くママの自分時間を30分ふやす
シンプルで美味しいひらがなごはん 

を開催します!

詳細はまた後日、ブログでもお知らせしますので
気になる方はチェックしておいてくださいね!

 

毎日を忙しく過ごす人にとって
家事の時短は身につけておきたいスキル。

時短料理も検索すれば
豊富に出てきます。

しかし、
バタバタする平日の夕方に
検索で見つけた時短料理に挑戦したけど
結局いつもと変わらなかった、

そんな経験ありませんか?

本日は
時短料理が時短にならないあなたへ、
本当に時短にするコツをご紹介します

料理を短時間で作るコツは『手慣れた料理を作ること』

料理を短時間で作り終えるコツ

それは
いつもの手慣れた料理を
作ることです

  • 慣れた食材
  • 慣れた調理法
  • 慣れた味

この3つのうち
1つでも欠けたら
不安要素が出てきます。

慣れた食材でないと、
扱い方が分からない

慣れた調理法でないと、
行程が分からない

慣れた味でないと、
味の決まりどころが分からない

「分からない」ことが出て来ると、
どうしても確認に時間が取られます。

反対に、
いつもの手慣れた料理だと
「分からない」がないので
時短に繋がるのです。

 

変化を求めるのは大人だけ

同じ料理ばかりじゃ
家族も飽きてしまうよね…

以前の私はこう思っていました。

また、
「〇〇家の1週間の晩ご飯」
とメディアなどで
紹介されるものは、

洋食・和食・中華…など
バラエティ豊かな食事が
並んでいます。

我が家の食卓でも
そうしなきゃ!
と気を張っていた時期もありましたが…

我が子たちは
目新しい料理や味付けを
好みませんでした。

誰にも期待されていないのに、
変に気負って作り、
食べ残されて
落ち込む…

完全に悪循環。

 

そこで今では、

新しいレシピは
時間に余裕のある時に
遊び感覚で作る!

と決め、
基本的には
作り慣れたいつもの味しか
作らなくなりました。

子どもたちも
見慣れた姿のいつもの味だと
安心してたくさん食べてくれます。

我が子だけでなく
周りの小さな子どもたちを
見ていてもそうなのですが、

食に変化を求めているのは
大人だけです。

 

手慣れていると隙間時間に作れてしまう

先日、
30分ほど空き時間ができたので
おかずを2品作れました。

ここ数年、
毎週作り続けている
ピーマンちりめん(ちくわ入り)と
にんじんしりしり。

  • 慣れた食材
  • 慣れた調理法
  • 慣れた味

この3つが揃っていたので
片付けも含めて
30分かからず出来上がりました。

 

いつもの味は
食べる側も
作る側も
安心できます。

あなたも
忙しい日々を送る時こそ、

手慣れた料理を作ること

これを心がけるようにしてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
加藤ようこ
夫と小学生4年生の娘、保育園年長児の息子の4人家族。 余計なことは何もしない、すっきりキッチンとシンプルごはんで 働くママの自分時間を30分ふやす 「整えキッチン」を主宰 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です