食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

20時までに寝かしつけを終えているワーママの段取り

こんばんは!

タイムクリエイトlab主宰の
加藤ようこです。

 

 

働いているママから

 

自分が段取りよく
動けないことで

子供の就寝時間が
遅くなってしまう。。。

 

というお悩みをよく聞きます。

 

 

すごく分かります!

 

 

私も公務員時代は

いかに子どもを
早く寝かせるのか?

ということに
命をかけていましたから笑

 

 

タイムクリエイトlabに
参加している
ママたちは

早起きしているママが多いので
基本的に夜も早めに
寝る人が多いのですが、、、

 

9DBBAE56-A076-43AD-B823-9E6F8AE435D4_1_105_c.jpeg

 

19時台の寝かしつけが
スタンダードになっている
お仕事ママ、

まどかさんの変化が
素晴らしすぎるので

今日は予定を変更して
ご紹介をさせてください!

 

冷蔵庫もお話は
また今度^^

 

 

今回ご紹介するまどかさんは
0さいと3歳のお子さんを
育児中のお仕事ママ。

 

自分に余裕がないことから
上のお子さんに
キツく当たってしまうこと。

 

 

2人目の産後を乗り切るために
夕食は宅配サービスを使っていて、

産後落ち着いたらやめようと
思っていたものの、

 

なかなかやめられない。

自分で作ると毎日の献立に悩んだり、
時間が掛かってしまう。

 

 

物は極力持たず、

私服も制服化し、

夫のお弁当作りや
アイロンがけもなく。

 

 

家事もそこまで
頑張っているわけではないのに、

この時間がない感覚は
何なのだろうと

悩んでいたそうです。

 

 

タイムクリエイトlabに参加して
1ヶ月経って
どうなったのか?

はコチラです。

 

スクリーンショット 2022-04-12 13.06.01.png

 

 

3日間、継続して
19時に寝室へ行かれるようになりました。

(今では3日と限らず
ずーっと継続しています^^)

 

 

3日目の昨日は、
夕ご飯を終えると
息子自ら歯磨きをして、

寝室へ持っていくグッズ
(喉が乾いた時に飲む水と、
寝る前に読みたい絵本)をまとめて、
「先に行ってるねー」

と寝室へ向かって行きました!!

 

 

夜早めに眠れているからか、

ここ数日、
朝の機嫌がとても良いです!

 

 

登園直前に

「まだ眠い。
おうちでねんねしたいから
保育園行かない」
と言ってごねることが多かったけれど

自ら行く準備をして
スムーズに出掛けてくれるようになりました。

 

 

ルーティンが固まってくると
「次何をするか」が明確になる

→それは私だけでなく
息子にとっても安心材料に
繋がるのかもしれないなと、

この頃の息子の嬉しい変化を感じています。

 

 

また、
まどかさんから
受講し始めて1ヶ月の変化も
送られてきました↓↓↓

 

93837F03-88B7-4F2E-BD91-B501C1C559AC_1_105_c.jpeg

必要性を感じなくなり、
ヨ〇ケイを頼まなくなった!!

 

 

子どもに怒鳴り散らさなくなった!

以前は自分の心に余裕がなくて、
夕方になると
何度も怒鳴り散らしてしまうことが
多かった。

 

 

不確定要素が多い子どもに対して、

料理の内容が決まっている、

必要な所要時間が分かっている、
工程が決まっている…など、

自分側に必要な確定要素が
固まってきたことも大きいのかもしれない。

 

 

感情が爆発して
「怒鳴る」のではなく、

「待つ」
「理由を聞く」
「(状況に応じて)叱る」という、

自分の反応を「選ぶ」ことが
できるようになっている

 

→「反応しない練習」や
禅の考え方に関する本を
一時たくさん読んで
穏やかな心を保つ努力を重ねてきたが、

自分の心と時間に
余裕がないばかりに
それが叶わなかったことに気付いた!

 

 

*****

 

まどかさん、

ありがとうございます!

 

 

ママが段取り力を身につけて
時間と気持ちに余裕を持てることで

まどかさんが思っていた以上に
家族にも変化やメリットが
たくさんあったようです^^

 

 

他人を変えることは
できない。

 

 

それはたとえ
自分の子供であっても

同じことで、

 

子どもに早く寝てほしければ

ママ自身が
行動もスタンスも
変える必要があります。

 

 

子育て講座も
他の習い事も
自分に余裕がなければ
実践できません。

 

 

まどかさんも書いているように
ママが自分のルーティンを理解し、

次に何をすればいいのか
把握できていることで
お子さんも安心して過ごせますよ。

 

 

ぜひ
お子さんを早く寝かせてあげたい
ママはまどかさんの行動を
参考にしてみてくださいね!

 

 

またメールしますね!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました