食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

1人でカリカリしていませんか?

こんにちは。
加藤ようこです。

 

 

ママになった途端、
自分のことは後回し。

家族のためにと
がんばるママは多いですよね。

 

しかも、1人で。

 

 

祝日の今日、

ずっと1人で
片付けをしていませんか?

 

 

残念ながら
ママ1人が頑張る家庭は
家族が成長できず、
結果、家族の幸せになりません。

 

 

 

私も1人でずっとカリカリしながら
忙しそうに動き回っていた時が
ありましたが、

私の時短スキルは
レベルアップするけれども

家族は一向に何もしてくれない、
私も家族に任せきれない、

私が少しの我慢を出来ないことで
結果、家族の成長の機会を
奪ってしまっていました。

 

 

 

それでは
家族の幸せのために
私たちママが出来ることって
なんだと思いますか?

 

 

 

年間300件以上の
ご家庭を見ている私の見解では、

やはり家族の中心にいるママが
自分の本当にやりたいことをしながら
イキイキとした毎日を過ごし

家族に背中を魅せること
一番効果あり、と感じています。

 

 

それが出来たらいいんだけど、

というお声も聞こえてきそうですが…

 

それじゃあ
どうやってそれを叶えるのか?

 

 

お金で解決できるのなら
お金で解決してもいいと
思います^^

 

家事代行頼んだり
シッターさんを頼んで
子ども達の面倒を見てもらないながら
ママがやりたいことを
叶える時間を作ってもいい。

 

 

だけれども、
もしそれが家族の中で
解決できたとしたらどうですか?

 

 

家族の自立で^^

 

 

家族が家事育児を
『手伝う』でなく
『自分ごと』にすることで
同じゴールに向かうことが出来、

ママだってパパだって
やりたいことを存分に楽しめる、

んな毎日を送ることが出来るようになります。

 

 

家族がチームになれるんですよね^^

 

 

家族一人一人が
自分も家族も大切にしながら

それぞれの持ち場で
本当にやりたいことに没頭できるようになります。

 

 

 

我が家もこれまで
私一人が突っ走った
働き方改革をしようとしてきましたが、

夫からしたら

「何1人でカリカリしてんの?」

というもので
終わらせてしまっていました。

 

 

たまに料理をしたとしても

使い切れないほど
食材を買ってきて

「残りはよろしく」
と後のことを考えていない、

 

鶏肉は比内地鶏など
やけに高額なものを買ってくる、

 

そのときにしか使わないであろう
スパイスをいくつも買ってくる、

 

など、

家庭運営を考えていない
夫にとって自己満足の
料理時間でしかありませんでした。

 

 

たまにはいいかもしれない、

けれども
私が必要としていたのは
無理なく線でつながる
毎日の家庭運営。

 

 

そこを理解してもらえるよう
まずは私が「20分ごはん」の
心地よさを魅せ続け、

夫にも伝え方を変えることで
夫や子供達も意識がガラリと変わりました。

 

 

平日のワンオペに
変わりはありませんが、

どうすれば
私の家事育児時間が減るのか

を考えながら
夫も過ごしてくれるように
なりましたし、

 

深夜に帰宅した自分にも
出来る家事は?

 

この時間になっても
ママがパソコンに向かってる、

だったら
「今日は私と弟でごはん作ろうか?」

夫も子供達も
家庭を回すことに対し
完全に自分ごととなりました

 

 

もともと仲が悪い家族では
ありませんでしたが、

これまで以上に
お互いに信頼し合える家族になったことは
間違いありません。

 

 

だから私も
家族のために頑張ろう!
と思えるし、

家族に何かあった時は
全力でサポートする!

そう決めています。

 

 

もちろん、

これは私だけでなく
たくさんの生徒さんが
証明してくれています^^

 

 

 

家族のためにと
1人で頑張るのもいいかもしれない。

 

けれども
チームで頑張れたほうが
家族の時間がもっと楽しくなる。

 

 

あなたは
どちらの家族のあり方を望みますか?

 

またメールしますね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました