食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

自分で考えるチカラを子どもにつけさせるために大切にしたいこと

こんばんは!

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

 

最近、

子供の『考えるチカラ』
いかに伸ばすか
注目されていますよね。

 

nakayasu790x500.jpg

 

私がわざわざ言わなくとも
『考えるチカラ』が身につくことでの
メリット
底しれないところが
あるのですが、

 

例えば

対人関係がうまくいったり
課題を見つける能力が高まったり
解決力が身についたり、など

これからの時代に
食いっぱぐれない子になるためにも
ぜひ身につけて欲しいし

自分も身につけたいチカラです。

 

 

この『考えるチカラ』を伸ばすために
子供に習い事をさせている
ご家庭もあるかもしれないし、

 

学校も
私達が子供の頃とは違って

子供の考えるチカラを伸ばそうと
あれやこれやと
指導方針を変えていますよね。

 

shutterstock_573724306.jpg

 

ただし

生活の中で親が何でもかんでも
先回りしている

叱ってもやらないし
叱るのに疲れたから、と
諦めてしまって
親が手を出し続けている

 

子供も考えることがない、

誰かに頼る生活が
当たり前になってしまいます。

 

 

となると、
宿題や試験問題の時に

自分で考えなさい!

って言ったとしても

自分で考えることが出来ないのも
無理がありません。

 

 

だから日頃から
『考えることが当たり前にある環境』に
身を置かせてあげることが

将来を見据えた子育てをしていく上で
すごく大切にしていきたいことだと
私は強く思っています。

 

shutterstock_676566175.jpg

 

 

 

ところで

 

『考えることが当たり前にある環境』って何?

 

どこにある?

 

 

あなたも
そう思ったかもしれませんが、

 

答えは一つではなく、
たくさんの選択肢があると思います。

 

 

サッカー教室も
普通にサッカー教えてても
お客さんが来てくれないから

考えるチカラを大切にしながら
教えてるところもあるだろうし、

 

プログラミング教室に
通ってもいいと思います。

 

 

ですが、そこまでしなくても
『考えることが当たり前にある環境』は
目の前にあるんですよね。

 

 

あなたも
毎日当たり前にやっている
『家事をすること』です。

 

 

 

私達のやっている家事のうち
43%が『考える家事』をしていると
とある調査会社が発表したデータで
発表されていますが、

 

料理だけでも

献立を考えたり
どういう順番で調理を進めていくかなど
すごく考えながら
私達は家事をしています。

 

 

だから

子供に習い事をさせなくても
いつもの家事を任せることで

子供も自分で考える体験が出来るし
ママも少しずつ家事を手放していけます。

 

 

そして

小さな成功体験や
家族からの感謝を
積み重ねていくことで

「自分にも出来る!
家族の役に立っている!」

子供の自己肯定感を
高めていくことが出来ます。

 

shutterstock_400379983.jpg

 

 

ここで、

 

子供に家事をやらせると
片付けがいつもの倍以上かかるし、

 

そもそも教えるのも
手間がかかるから

子供に家事をやらせたくても
自分に余裕がない…

 

とあなたが思ったとしたら…

 

家族が家事に参加しやすい環境を
先に作ってしまうこと
オススメします!

 

 

実は私のところへ
個別相談にいらっしゃるママの
お悩みにも多いのですが、

家族みんなが参加しやすい、
小学生でも簡単に出来る環境を
整えてあげましょう!

といつも
お伝えしています。

 

 

そうすることで
ママ自身はもちろん、

メキメキと変わっていくご家族
私はたくさん見てきました☆

 

 

 

次回のメルマガでは
そんな生徒さんの変化を
ご紹介しますね!

 

 

〜関連記事はこちら〜

なぜ私ばかり頑張ってるんだろう?

 

家族のこと、信頼してますか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました