食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

私の公務員時代の葛藤

こんばんは!

 

 

昨晩、久々に家族揃って
夕飯を食べました。

 

なぜ久々なのか?というと、
夢中になって
新しいことを開拓しているから。

 

 

私はママだけでなく
パパにもそして子ども達にも
参加してもらい

新しい働き方・生き方を
提案していきたいから、

だからまずは私が実践したいと

起業家の先ゆく先輩や
仲間達と共に動いています^^

 

IMG_0763.JPG

 

ママ1人が頑張るよりも
家族みんなで応援しあえる方が
選択肢も可能性も
増えていきますよね?

 

 

そして家族一人一人が
やりたいことに没頭できる、

そんな当たり前の環境を
私は作っていきたいと思っています。

 

 

少しずつ我が家でも
それが実現していく中で
感じているのは、

家族がチームになれていること。

 

 

一家の大黒柱、
そしてサラリーマンの夫の
働く時間を変えるだなんて

物理的に無理!

と私も夫自身も思っていたけれど、

やり方変えてみると
方法はいくつもあった!!

 

 

一緒になって考えるうちに、
ますます同じ方を向いていける
チームになっていると
感じています^^

 

 

そして今日、

門下生さん
*一緒にこの活動を広めてくれる
ナビゲーターのこと
から届いた研究結果を見て、

すっかり忘れ去っていた、
というより
押し殺していた自分の想いを
思い出しました。

 

 

以前、私が公務員として
働いていたとき、

葛藤したことがあったんです。

 

 

ここの部分をこうしたら
もっとママが
働きやすくなるのに。。。

 

ここの部分を
周りがサポートすることで

ママが1人でがんばらずに
済むのに。。。

 

 

だけれども
行政の出来ることには
限りがある。

 

 

手を差し伸べたくても
差し出せない、

 

声を上げたくても
トップの方針があるから

 

私のような下っ端の声は

『周りとの均衡を保つため…』

なんて言われて
なかったことにされてしまう、

 

こんなことがあり、
ものすごく腹を立て

そして自分のシゴトに
葛藤していたことを

思い出しました。

 

 

本当に
すっかり忘れ去っていたけれど、

私が主宰する
Home comfortable Style Labって

ママが働きやすい環境を創る
サポートが出来てるんですよね^^

 

 

家族を巻き込んで
仕事と家庭の両立をしていく
具体的な方法を伝えているし、

もし仮にパパが単身赴任中とか
物理的にパパの助けが難しい
フルタイムママでも
1人で家事育児を回していける方法
伝えています。

 

 

そんなことを
自分が伝えるように
なっているだなんて…

 

ママたちにありがとうって
言ってもらえているだなんて…

 

自分のチカラの無さに
がっかりして涙を流した
ほんの数年前の自分に
今の自分の姿を魅せてやりたい^^

 

 

新しい働き方・生き方の道を
開拓していくには
試行錯誤も必要だけれども、

 

一緒にこの活動を広めてくれる
ナビゲーターが誕生し始めているから
私は本当に心強い!!

 

 

私は仲間と一緒に

ママ1人でがんばるのではなく

パパにもそして子ども達にも
参加してもらい

新しい働き方・生き方
していく家族を増やしていきます!

 

 

ナビゲーターのみんな、

がんばっていこうね☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました