食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

残された子供との時間を大切にしたいママこそ思考をシンプルにすべき理由

あなたは一生のうち、

親子が一緒に過ごせる時間を
ご存知ですか?

 

 

おはようございます!

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの

加藤ようこです。

 

 

 

あなたは一生のうち、

親子が一緒に過ごせる時間を
聞いたことがありますか?

 

 

特に子どもが小さいときは24時間
子供とベッタリいることも多いので

心身ともに辛くなりますよね。

 

 

この辛さが永遠に続くような感覚に
なってしまったことが
私もありますが、

生涯で親子が一緒に過ごせるのは
トータルで9年間と言われています。

 

 

そのうち、

小学校へ上がるまでに35%、

小学校を卒業するまでには
55%を使ってしまい、

高校を卒業したら
70%まで使ってしまうそうです。

 

 

うちの場合、
上の子が小学5年生なので
もうすでに半分近く…。

 

と思うと、
残された子供との時間を
もっと大切にしたいと思うし、

無駄にイライラ怒るのではなく
穏やかに笑いあいながら
大切なことを伝えていきたいなぁと思っています。

 

 

それに
穏やかな家族時間を過ごすことで
心の安定につながるので、

家族一人一人がいろいろなことに
チャレンジしてみようと思えたり

家の外で頑張ることが出来るようになります。

 

 

そうはいっても
フルタイムで働いてるし、

夫の帰宅が遅いから
一人で家事も育児も
やらなければいけないし

穏やかになりたくてもなれない、

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

私も10年以上
その生活が続いているので
すごくその気持は分かります。

 

 

そんなママにこそ
その場しのぎではない、

根本から穏やかな毎日が過ごせるよう
思考をシンプルにすることを
オススメしています。

 

 

私は食事の作り方を
シンプルなものにすることで
日常生活のモノやことにまで
広げていく方法
お伝えしていますが、

思考が変われば
これまでの時間にもタスクにも
追われていたことが
錯覚に思えるようになる
と生徒の皆さんがおっしゃいます。

 

 

平日の夕方、

保育園からの帰り道に
子供のリクエストに答えて
公園で遊べるようになった、

 

学校の宿題を
丁寧に見てあげることが
できるようになった、

 

など

思考が変わることで
子どもにとっても
ママにとっても
嬉しい時間を過ごせるようになっています。

 

 

これから年末にかけて
家族と一緒に過ごす時間が
増えるご家庭も多いと思います。

 

 

特に今年は
コロナのこともあるので
例年以上に家族揃って
おうちで過ごす時間が長くなると思います。

 

 

楽しい家族時間を過ごすため、

大切なお子さんとの時間を
より充実した時間にするため、

 

ぜひ穏やかな時間を過ごす準備を
今からしておきましょう^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました