食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

家族のことを信頼できないお仕事ママこそ家事が簡単に回る仕組みが必要です

こんにちは!

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

夫と同じように仕事してるのに、
私は家族の家政婦か?

 

そう思うことありませんか?

 

 

私はそう叫びながら
夫にブチ切れたことが
あります。

 

 

確かに夫のほうが
職場にいる時間が
長いかもしれないけれど、

 

私だって保育園のお迎えがなければ
本当は納得いくまで残業したいし

 

自由に職場の同僚と
飲み会にいきたい。

 

 

なぜ私が飲み会に行くときだけ

前もって夕飯の用意だったり
事前に綿密な準備が必要なんだろう?

 

 

もっと家族の家事能力が
アップしてくれたらいいのに…

 

 

昔の私だけでなく、

私のところへ個別相談に
やってくるママから
よく聞く言葉です。

 

 

そんなママに私は

家族が家事に参加しやすい環境を
作ってしまいましょう!

とお伝えしています。

 

 

何がどこにあるのか分からない
キッチンや

一生懸命作ったごはんに
栄養がどうとか味がどうとか
いちいち口出しされていると

家族も困るしやる気を失ってしまいます。

 

 

そうではなくて
簡単に家事ができる環境を
作ってあげること。

 

 

子供は特にそうですし
旦那さんも同じこと。

 

 

出来ることが増えると
自信がついて

自分のことをやるついでに
家族の分もやってしまう、

そんな環境も作ることが
出来てしまいます。

 

 

旦那さんが自分のシャツを
アイロンかけるついでに

子供の給食の白衣も
アイロンをかける、

 

 

子供も自分が紅茶を飲みたいから
ついでに家族の分も入れてくれる、

 

とか。

 

 

家族が自立すると
信頼できるようになるんですよね。

 

 

不安なく任せることが出来るので
ママはその分、時間が出来て
納得いくまで仕事できるようになります。

 

 

もちろん
家族に任せっきりにするのではなく
家族が忙しいときには
ママがサポートする、

そうやって
応援しあえる家族になっていきます。

 

 

 

家族にイライラしていた昔の私も
家族に家事を任せたことがありました。

 

 

ただ、夫や子供がやってくれても
やり直しをしなくちゃいけない、

後片付けが
いつも以上に大変になる、

 

 

結局
二度手間じゃん!

 

と、最終的には私が
一人で抱え込む日々が続きました。

 

 

そんな私も
難しく考えていてた
食事作りを変えたこと
から

家事が簡単にうまく回る仕組みを
作り出すことが出来、

家事初心者の家族も
それを簡単に
あっという間にマスターしてくれました。

 

 

だから今では
家族に家のことを安心して
任せられるようになったことで

私が家事や育児から
開放されて

休日に家族と遊ぶ時間が増えたし
仕事にも没頭できるようになりました。

 

 

 

これから年末にかけて
忙しくなる、

むしろ年末から年度末にかけて
仕事が忙しい!!

というママは多いと思います。

 

 

一人で抱え込んで
時に発狂する…

という生活が
仕事の落ち着く来年の春まで続く
ってイヤですよね?

 

 

だから今のうちに
家族の家事能力をアップさせて
家族一人一人が自立できる、

そんな家庭を作ることを
オススメします☆

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました