食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

子どもをお手伝いに巻き込むのが上手なYさんの実例

こんばんは!

 

 

期間限定で無料プレゼントしている
電子書籍

 

家族の自立でママが輝く

『働き方改革』

スクリーンショット 2021-01-31 6.00.11.png

 

とありますが、

「家族が自立する」
ってどんなこと?

と思っている方も
いるかもしれないので、

今日はその一例を
ご紹介しますね^^

 

 

 

先日、3人の生徒さんが
集まる講座があったのですが、

生徒のYさんが
おうちで実践していることを
みんなにシェアしてくださいました!

写真撮り忘れ(TT)…

 

 

Yさんは
小1と年少と1歳の3人を
子育て中の
お仕事ママなのですが、

お子さんをお手伝いに巻き込むのが
とってもお上手なのです^^

 

先日みなさんに
シェアしてくださった内容を

そのままご紹介しますね。

 

↓↓↓

 

ごはん作ってるときに

「遊んで〜!」

って子どもが言ってくるとき
ありますよね?

 

そういうときに
「ちょっとやってみて!」
とお手伝いをお願いしてみると

成功したんです。

 

そのときにすかさず
「むっちゃ簡単やろ!」
と私がアピールしたら、

小1と年少の子は
すごく自信がついたみたいで^^

 

 

特に小1の子は
「私お味噌汁作れる〜」
って言い出すようになって、

だし入れて水入れて
材料入れて火にかけるまで
やってくれるようになりました^^

↑↑↑

 

Yさん、ありがとうございます!

 

夕方の忙しいとき
遊んでと言われても

「今は忙しいからあとでね!」

とついつい言ってしまうママも
多いはず。

 

お仕事ママなら
なおさらそうですよね。

 

 

ところがYさんは
お手伝いに巻き込む余裕、

さらには
お子さんに自信まで
つけさせてあげられる、

そんな夕方時間を
過ごすことが出来るようになりました!

 

 

ほんの1ヶ月前まで
夕方のドタバタ&イライラを
なんとかしたい!

こどもと穏やかに接したい!

悩んでいたのが嘘のようです!

 

 

小学1年生で
お味噌汁作れるようになったのなら
この先もすごく楽しみですよね。

 

Yさん、本当に良かったですね^^

phonto 39.JPG

 

 

Yさんがたったの1ヶ月で
ここまで変化した理由は?

詳しくは
期間限定で無料プレゼント中の
電子書籍の17ページから
記載しています^^

 

 

スクリーンショット 2021-01-31 6.00.11.png
 
 
▼無料ダウンロードはこちら▼
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました