食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

ママが最少の時間で成果を最大にすると暮らしがこう変わる!

こんにちは!

 

Home comfortable Style Labの
プログラムでは、

他の料理教室のような
ただごはんを作っておしまい、ではなく、

『毎日の20分ごはん』を軸にして
一石何鳥にもなる
暮らし全体のルーティンを作り

暮らしの質を高める方法、
人生の質を高める方法、
をお伝えしています。

 

 

一石何鳥にもなるとどうなるか、
予想できますか?

 

時間と心に余裕が生まれますよね^^

 

 

生徒のIさんももともと

時間と心に余裕を持てないと悩んでいた
保育園児と小学生のお子さん2人を
子育て中のフルタイムママですが、

Home comfortable Style Labの
プログラムを受講することで

食事作りがラクになった!

というのは
通過点に過ぎなくて^^

 

6時過ぎ帰宅でも
6時半には食事を食べ始める、

8時半の就寝時間まで
親子で自由な時間を
持てるようになったり、

 

家事のことで頭がいっぱいになっていた週末も

ご主人の家事育児参加が
ぐんと増えたことで

今一番やりたい起業の勉強に
毎週末に数時間没頭できているそうです^^
(平日も毎朝されているとのこと!)

 

 

収入面も家庭のことも
ご主人と応援し合いながら、

未来の自分へ投資する時間も
今しかないお子さんとの時間も
しっかりと充実させているIさん、

ママにとって
最高の人生だと思いませんか?

 

 

『20分ごはん』を軸にした生活から
日常生活全てにおいて
「〜べき」という考えが減ったことで

タスクを減らしたり
やると決めたことをダンドリよく
行動に移していくことが
出来るようになった、

 

つまり
最少の時間で成果を最大にする
ことが出来ています^^

 

 

Iさんが具体的に
どんな生活を手に入れたのか、

Iさんから頂いた文章を
ご紹介しますね。

 

*****


朝にすべきと思っていた家事は
「本当に朝、すべきなのか」
と考え直すことで、

『やらない選択』ができるようになり

朝時間に気持ちに余裕が生まれ
自分時間が30分増えました。

 

週末の買い物では
「何を買おう」と迷って
ウロウロすることが減り、
定番の買うものが決まっていることで、
夫にも買い物を頼むようになりました。

 

朝のうちに
夕飯のメニューを決めておき、

5〜10分で終わる下ごしらえを
朝食作りとともにやってしまうことで、

帰宅後の食事作りは
あっという間に終えることができ

6時過ぎ帰宅でも
6時半には食事を食べ始めることが
できるように変わりました。

 

油を使う調理法が減ったこと、
使った道具はすぐに洗うように
心がけるようにしたことで、

洗い物へのハードルが低くなり
今まで見て見ぬ振りをしていた夫も
手伝ってくれるようになりました。

 

 

8時半の就寝時間まで
自由な時間を持てるようになったことで

子どもたちと遊んだり、
宿題をゆっくり見たり、
時には好きな雑誌を見たりする余裕も
持つことができるようになりました。

 

また、
休日の過ごし方が変わりました。

「今度の週末は〇〇をしたい」と
事前に家族に伝えておいたり
「やってほしいこと」を夫に素直に伝えることで

夫の家事参加が増え、
週末にも自分だけの時間を
持つことができるようになりました。

 

週末に家事のことで
頭がいっぱいになっていた私の生活は、
自分を大事にできる生活へと変わっていきました。


*****


Iさんの進捗はここまで。

Iさん、本当に良かったですね^^

 

誰にでも平等にある「時間」を
どれだけ有効に使うのか、で

あなたの人生の質の高さ、
あなたの豊かさも
大いに変わってくると思います。

 

その有効な使い方を
食べる側にも作る側にも無理のない
「毎日の20分ごはん」で
習慣化していけるメソッドは
Home comfortable Style Labだけでしか
知ることができません。

 

今まで通りなんとなく時短した食事作りを
毎日するのか、

根拠に基づき自分と家族を幸せにできる
20分ごはんを毎日作るのか、

あなたは
どちらの毎日を
積み重ねる人生にしたいですか?

 

 

毎日の食事作りの
捉え方・やり方を少し変えるだけで
時間の使い方は変わります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました