食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

ダンドリ上手は暮らし上手

こんばんは!

 

起業したいママが
自由な時間とお金を
ダンドリの力で叶える
唯一のオンラインスクール

タイムクリエイトlab主宰の
加藤ようこです。

 

 

今日は

ダンドリ上手は暮らし上手

というテーマで
お届けしますね。

 

shutterstock_568357468.jpg

 

 

スケジューリング、
手帳術、

ダンドリ作りだなんて
几帳面なこと、

私には長続きしない、、、

 

と私も以前は思っていたし
挫折したことも何度もあります。

 

 

だけど
ダンドリを上手に
立てられるようになると

 

夕飯の献立を考えるのに
気づけば15分経ってた…

家事の容量が悪くて
家の中を無駄に
行ったり来たり…

あれもこれも
まだタスクが残ってるけど
どれから片付けよう…


だなんて

迷うことが少ないし
目先のことに飛びついてしまうことが
なくなるので、

結果的にやりたいことを
たくさん出来るようになります^^

 

phonto 32.JPG

*繁忙期の今日も
美味しいおやつを食べながら
映画ワンピースを息子と観つつ
言葉の研究をしました。

 

いつまでも
時間に追われているママと

家族との時間を大事にしながら
仕事も一人時間も
楽しんでいるママの違いを
分析、研究していると

やはり違いは
ダンドリのにありました。

 

 

そしてダンドリは
一度立てたら
おしまい、

ではないんですよね。

 

 

立てるだけで満足、

やった気になっておしまい、

無謀なダンドリになっている、

なんて失敗を
私も数々してきましたが

 

はじめからうまくダンドリを
立てられる人なんていませんし、

 

ライフスタイルや
家族構成、価値観が
違うからこそ

みんなが同じダンドリで
いいはずがありません。

 

 

見直し改善して
自分に合ったダンドリを
立てられるようになっていくんです。

 

 

私は早起き歴が
10年になりますが、

初めの頃は

朝起きて
部屋の惨状にガッカリ。

片付けから始まる朝、、、

朝4時から夕飯用のおかずを
せっせと作るなど

夜のうちに終わりきらなかった
家事や仕事を
していました。

 

その後ドタバタと
子供の身支度、ご飯、
保育園に送り

職場に到着するだけでぐったり。

 

 

だけど、
1日の始まりに
その日1日の流れを
確認したり

段取りよく1日の流れを
考えられるようになり
始めてから

自分の現状確認が
出来るようになったおかげで

 

フルタイム、ワンオペでも
自分時間ゼロから毎朝3時間の
学びの時間を手に入れることが
出来るようになりました。

 

 

容量よく物事が終えられるから
1日のトータルの家事時間は
今では1時間です^^

 

 

あなたも
まずは1日のはじめに

自分のタスクと
1日の流れを把握して

現状を理解をする時間を
取りませんか?

 

 

家族の時間も
仕事も自分時間も
欲張りに理想を叶えていきたい!

というママほど
お勧めしたいです^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました