食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

やるべきことばかりしている休日を過ごしていませんか?

こんばんは。

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

 

この土日も
家族にサポートしてもらいながら
仕事したり

IMG_8115.JPG

 

家族と一緒に楽しい時間を
過ごせた私です。

IMG_8139.JPG

自転車に乗っているときに
下り坂で激しく転倒した息子。

王将に行って元気を取り戻しました(笑)

 

 

 

あなたは
楽しい休日を
過ごせましたか?

 

 

今でこそ快適な
土日を過ごせていますが

以前の私は
休日が来ることを
億劫に感じていました。

 

 

なぜなら
休んだ気にならなかったから。

 

 

子供の相手をしながら

1日3回の食事づくりに

1週間分の献立決めに

週に1回のまとめ買い、

3〜4日分の常備菜づくり、

子供を遊びに連れ出すなど

 

ずっとやるべきことに
追われていて時間がないし

日曜の夕方には
完全に疲れ果ててる、

 

むしろ仕事している平日の方が
ラクなんじゃないか?

とさえ感じていました。

 

 

だから
やりたいことなんて
到底できない。

 

 

お正月や何かの節目に
思い立ったようにアマゾンで買った

英語レッスンの本とか
ペン字レッスン帳とか

3〜4ページだけ書き込んで
ずっと放置されているものを眺めながら

 

自分って結局
ずっと変わることが出来ないのかな、

 

なんて自分の人生を
半分諦めていました。

 

 

この話を聞いて
あなたが
頷いてくれるとしたら…

 

 

もしかすると
食事づくりを難しく考えていること
加藤さんのやりたいことを
邪魔しているのかもしれません。

 

 

 

時間に追われる、
タスクをやれどもやれども
片付かない、

そんな生活から抜け出すために
自分の人生にとって
無駄なことをやめたり、
減らしていくことが必須と言われますが、

食事づくりも同様です。

 

 

時短して労力もかけずに
作っていきたいのであれば

時短レシピよりも
便利な調理家電よりも
無駄なことをやめたり減らすことが一番。

 

 

ただし、

今の慣れ親しんだ暮らしを
変えていくことや
やめたり減らすことは
難しい

というのはあなたもご存知の通り。

 

 

思考の癖や行動を変えるには
一定期間の反復練習が必須です。

 

 

やみくもに減らしても
またリバウンドするだけ。

 

 

特に食事づくりの
やることを減らしていくだなんて

健康のためにも
やっちゃいけないことでしょ?

と思うこともあると思います。

 

 

が、
Home comfortable Style Labでは

栄養士時代からスタートした
私の経験と実績と研究から
生み出したメソッドで

安心して減らしていくことが可能。

 

 

そして

毎日平均1時間半も向き合っている
食事作りの時間を
ただのルーティンに終わらせずに

『自分や家族にとって
心地いいかの判断を行う場』として

毎日1時間半(←主婦の料理の平均時間)
繰り返し作り続けていくことで

 

思考の癖も行動も変わり

ものの持ち方、
仕事、
時間の使いかた、
人間関係など
様々な場面において

自分にとって心地いいものに
変えていくことが
できるようになっていきます。

 

 

さらには
時間や気持ちに余裕が生まれるので

 

これまでは
自分には無理
と思っていたような

自分が本当にやりたいことや
自分が望むスキルアップにだって

どんどん挑戦していくことが
できるようになっていくんですよ!

 

 

 

2020年も
後半がスタートしましたが、

あなたの
今年の目標は半分以上達成できていますか?

 

 

もし、
時間や労力がなくて
それどころじゃない!
と思っているとしたら…

 

これまで以上に意識して
やめること、減らすことを
考えるだけでなく
実践に移していきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました