食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

なぜ家族と一緒に働き方改革をする必要があるのか?

こんばんは!

 

 

緊急事態宣言のこともあって
再び家族と一緒に過ごす時間が
長くなることは間違いなさそうです。

 

 

在宅でできる働き方に変えるから
家庭と仕事の両立は
自分一人でも
今まで以上にラクに出来るかな?

 

もし、あなたが
そう考えているとしたら…

考え直してほしい。

 

 

なぜなら
なんでもママひとりが
やってしまっていては

 

ママは
家族のサポートに時間を取られて
本当にやりたいことが出来ないし、

 

家族もいつまで経っても
どこか他人事で
やっつけ仕事に家事をする、

 

結局ママも
そのやり方が気に入らなくて
後でこっそりやり直し…

 

なんてこと、
身に覚えがありませんか?

 

 

だから今こそ
ママ一人で頑張る働き方改革は
終わりにして

家族一人ひとりが
自分ごととなる
働き方改革が必要なのです。

 

 

家族の一人ひとりが
自分ごととして
家庭を回していくことを
考えるようになると

家族の誰かがピンチのときには
本気になって応援し合うことができます。

 

 

すると
家族がチームになれるんですよね^^

 

家族一人一人が
自分も家族も大切にしながら

それぞれの持ち場で
本当にやりたいことに没頭できるようになります。

 

 

我が家もこれまで
私一人が突っ走った
働き方改革をしようとしてきましたが、

夫からしたら

「何1人でカリカリしてんの?」

というもので
終わらせてしまっていました。

 

 

たまに料理をしたとしても

使い切れないほど
食材を買ってきて

「残りはよろしく」
と後のことを考えていない、

 

鶏肉は比内地鶏など
やけに高額なものを買ってくる、

 

そのときにしか使わないであろう
スパイスをいくつも買ってくる、

 

など、

家庭運営を考えていない
夫にとって自己満足の
料理時間でしかありませんでした。

 

 

たまにはいいかもしれない、

けれども
私が必要としていたのは
無理なく線でつながる
毎日の家庭運営。

 

 

そこを理解してもらえるよう
まずは私が「20分ごはん」の
心地よさを魅せ続け、

夫にも伝え方を変えることで
夫や子供達も意識がガラリと変わりました。

 

 

平日のワンオペに
変わりはありませんが、

どうすれば
私の家事育児時間が減るのか

を考えながら
夫も過ごしてくれるように
なりましたし、

 

深夜に帰宅した自分にも
出来る家事は?

 

この時間になっても
ママがパソコンに向かってる、

だったら
「今日は私と弟でごはん作ろうか?」

夫も子供達も
家庭を回すことに対し
完全に自分ごととなりました

 

 

もともと仲が悪い家族では
ありませんでしたが、

これまで以上に
お互いに信頼し合える家族になったことは
間違いありません。

 

 

だから私も
家族のために頑張ろう!
と思えるし、

家族に何かあった時は
全力でサポートする!

そう決めています。

 

 

もちろん、

これは私だけでなく
たくさんの生徒さんが
証明してくれています^^

 

 

 

家族のためにと
1人で頑張るのもいいかもしれない。

 

けれども
チームで頑張れたほうが
家族の時間がもっと楽しくなる。

 

 

あなたは
どちらの働き方改革を望みますか?

 

 

〜予告〜

1月10日㈰22時〜23時半
1月13日㈬10時〜11時半

 

家族の自立を促しながら
✔自己投資の時間を増やしたい!
✔働き方改革をしたい!

というママのために
久々のオンラインセミナー
開催します。

 

 

募集は明日1/7の夜のメルマガで
開始しますが、

2021年は絶対に変わりたい!

そんなママはぜひ
日程を空けておいてくださいね^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました