食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

お仕事ママが時間と気持ちに余裕を持つ方法

こんばんは。

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

 

体調を整えにくい季節のせいか

仕事から帰宅後は
いつも以上にやる気が出ないし

夕飯のメニューを考えようにも
思考がフリーズして全く思い浮かばない。

 

 

ソファでゆっくりしたい!

が本音だけど、

 

洗濯物は大量、

子供はご飯を待ちきれなくて
お菓子をゴソゴソ探しているし…

気力を振り絞って
夕飯、お風呂、寝かしつけまでは
出来るけれど、

子供と一緒に寝落ちの生活。

 

本当は2ヶ月後に控えた
職場の昇級試験の勉強がしたいのに…

全然時間もエネルギーも
残っていない(泣)

 

 

とあなたが
悩んでいるとしたら…

もしかすると

食事づくりに迷っている時間が
あなたの本当にやりたいことを
邪魔しているのかもしれません。

 

 

モノも情報も
溢れる時代を生きる私たちが

忙しさから抜け出すためには

自分の人生にとって
無駄なことをやめたり、
減らしていくことが必須と言われますが、

食事づくりも同様です。

 

 

ママが毎日食事づくりに使う時間は
平均して1時間半、
と言われていますが、

あなたは
どうでしょうか?

 

 

朝昼晩と献立に迷う時間、

買い物に悩む時間、

レシピを確認する時間、

調理に迷う時間、

後片付けにかける時間…

 

1時間半をもっと短く、

30分でも短縮できたとしたら
時間以上に気持ちにも余裕が生まれて

広い視野で
物事を進めていけるようになるんですよ!

 

 

そうすると
優先順位をつけるのが苦手なママだって
溢れるタスクに惑わされることなく

自分のやりたいことを
どんどん進めていけるようになります。

 

 

昇級試験の勉強も
計画的にどんどん進んでいきますね!

 

 

 

昔の私は

余裕を持ちたい!

今の自分を変えたい!

と思って、
朝早く起きていましたが…

結局ずーっと
家事をしていたんですよね。

 

 

家事は進むけど、
やりたいことは全然できない。

 

 

だから職場に到着することには
いつも疲れ果てていました(笑)

 

 

そんな私も
一番の悩みの種だった

食事づくりのやり方を変えたことで

時間にも気持ちにも
余裕が生まれました。

 

 

Home comfortable Style Labの
プログラムでお伝えしている

毎日の食事づくりを
『要不要の判断』をする場に
出来たことで、

自分の思考の癖も行動も変わり

モノの持ち方、人間関係、
仕事、休日の過ごし方など
あらゆるものを自分軸で過ごしていくことが
出来るようになりました。

 

 

おかげさまで
勤めに出ていた最後の1年は
夫が単身赴任中でしたが

余裕を持って家事も育児も
全てを一人でこなしていました。

 

 

子供たちと3人で
朝7時には家を出発して
夕方は6時過ぎに帰宅。

 

 

ギャーギャー騒ぎながら
夕飯を食べてお風呂も入って
家事をして3人で就寝。

 

 

朝は子供達よりも早く起きて
転職の準備や勉強を
毎日3時間楽しむ生活を送り、

在宅秘書を経験し、
起業家ママとしての今があります。

IMG_8096.JPG

 

 

 

コロナの感染者がまた徐々に増えつつあって
働き方を変えようと考えているママも
多いのではないでしょうか?

 

 

ただ、

今の自分のままでの転職に心配…

とあなたが
思っているとしたら、

スキルアップの時間を取るしかないですよね?

 

 

もし、あなたが
食事づくりに手間取っていて
スキルアップする時間も気持ちもない!
とお悩みだとしたら…

 

 

本腰入れて食事づくりの
やめること・減らすことを
考えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました