食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

『〜でいい』は自分を大切にできていない人の口癖

こんばんは!

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

朝からセミの鳴き声が響いたり
突然雨に降られたりと
夏真っ盛りですね。

 

 

お気に入りのカフェのかき氷を
今度食べに行くと決めているのですが

何味にしようと
HPのメニュー表をみながら

ニヤニヤしている毎日です^^

 

*****

 

先日、

とある人と話していて
何度もその言葉が出てきたので
頭に残っているのですが…

 

『〇〇でいい』

 

という言葉。

 

 

家族に

『今日のお昼、
焼きそばとそうめん、
どっちがいい?』

と聞いた時に

 

『焼きそばでいいよ』

と言われて

 

『でいい』ってどういうこと(怒)?

となるシチュエーション、
何度も見たことあると思うのですが、

 

 

これ、

自分に対して使ってる人がいます。

 

 

本当は◎◎がいいけど、

時間がないから〇〇でいい

夫が協力的でないから〇〇でいい

 

 

変に自分を諦めさせようとしてる、
自分を納得させようとしてるなぁと

私はその人の話を聞いていて
そう感じました。

 

 

ただ、

自分を納得させようとしてる分だけ
我慢もしていて不満が多い。

 

 

自分の周りの環境、

夫の育った環境や性格のせいにして
イライラしていて

そしてそのイライラは
最終的に子供に向かう。

 

 

その状況、

誰にとっても良くないです。

 

 

自分を主語にして

私は◎◎したい

って言ったほうが
もっと自分を大切にできるし
もっと自分主導の人生を送っていけます。

 

 

 

と言ってる私ですが、

私も少し前まで
『私は◎◎したい』
と言えませんでした。

 

 

家族にも親にも友達にも
言えませんでした。

 

 

自分さえ我慢すれば
今の良くも悪くもない状況を
続けることが出来るから、

というのもあったし

夫にも嫌われたくない、

そして

自分が◎◎したいと発言することで
何か起こった時に
責任を取りたくない、

というのもありました。

 

 

何か事が起こるたびに

『だって夫が〜だから』とか

『だって親が〜と言っていたから』と

全部周りのせいにしていて、

ある意味ラクではあったけれど

 

いつも不満を感じながら
誰かにやることを決められている、

 

『やらされ感』でいっぱいの
イライラする人生を送っていました。

 

 

とある時
言われたんです。

 

 

自分が豊かでない人は

豊かになる方法を知らないから
周りの人を豊かにできないし、

 

自分を大切にできない人は

自分を大切にする方法を知らないから
子供に自分を大切にする方法を
教えられない、と。

 

 

子供のため、夫婦平穏のためには
私が我慢するのが一番、

と思い込んでいましたが、

 

子供も夫も
そもそもそれは望んでいないこと。

 

 

自分の勝手な
思い込みなんです。

 

 

私は◎◎したい

と言えるようになったことで

やらされ感なんて感じない、

 

ママとしても加藤ようことしても
笑っている時間の多い人生を
送っていけるようになりました。

 

 

だから
お子さんやご家族を大切にしたい
あなたにも

自分を主語にして
言ってもらいたいです。

 

私は◎◎したい、と。

 

 

そうすると、

もっと自分を大切にできるし
もっと自分主導の人生を送っていけますよ。

 

 

ちなみに
私もHome comfortable Style Labの生徒さんも

『ごはんとお味噌汁でいいや』

とか

『時間がないから焼き魚でいいや』

だなんて妥協の気持ちで言っていなくて、

 

 

『ごはんとお味噌汁がいい!』

とか

『この焼き魚、最高に美味しい♡』

と言ってるし、

その選択こそ最高だ!と思っています^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました