食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

家族が家事を自分ごとに考えるには?

おはようございます!

タイムクリエイターの
加藤ようこです。

 

 

昨晩まで募集していた
セミナーは満員御礼になりましたので
締め切りますね!

 

今朝にかけて
お申し込み下さった方には

後ほど詳細メールを
お送りしますので
ご確認をよろしくお願いいたします^^

 

 

私は

起業したいママが
やりたいことや
仕事に没頭できる時間を
生み出していくためには

家族の自立が大事!

とお伝えしています。

 

 

時間を作り出すために
家事の時短をしたい!
というママは多いですよね。

 

そこでママ一人が
家事のスキルやら
時短術を学ぶことも
いいけれど、

ママの家事に対する
時間や労力もそうですが

精神的な負担
減らしていくためには

家族一人一人が
家事を自分ごとに考えること
一番の根本解決に
繋がります。

 

 

たまにいらっしゃるのですが

家族が全然手伝ってくれなくて
私だけ頑張ってて損してる、

だから家事を
やりたくない!

というママの話、、、

 

家族みんなが
他責にしていると、

家事が滞って
家の中がごちゃごちゃ、

 

溜め込んで
溜め込んで
誰かがやらなきゃいけない状況になって
結局ママがやる。

 

 

実は私も
経験あるのですが、

これ、家族全体で
時間や労力、お金のロス
つながってますよね。

 

 

これだけは
本当に避けたいです。

 

 

ママの意識改革は
出来るけど、

 

それじゃあ

パパが、
家族が、
家のことを自分ごとに
してくれるには?

自立していくためには?

 

 

タイムクリエイトlabでは
まずは入り口を
ハードル低くしてあげよう!
と言っています。

 

 

家事のベースを作るママが
家事のハードルを低くすること。

 

 

そうすることで
家事に参加しやすくなって

「やってみたら簡単だった」

が増えてきますよ^^

 

 

家族を自立させたいママは
ぜひ試してみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました