食事作りも思考もシンプルになる無料メルマガ登録はこちら≫

パフォーマンス良く仕事できると〇〇が高まる!

短時間勤務でも
保育園の預かり時間ギリギリまで
働いているママもパパも同じこと、

 

私たちは
限られた時間の中で

パフォーマンスの良い仕事と
家庭の両立が求められています。

 

 

 

こんにちは!

複雑な思考をシンプルにすることで
家庭内の90%の問題を解決する

Home comfortableナビゲーターの
加藤ようこです。

 

 

 

朝イチのメルマガにも書きましたが、

今朝は今年度初の
小学校の参観日でした。

 

 

新しい生活様式になってからの
初めての参観日。

 

 

参観の仕方も密にならないようにと
ものすごく工夫されていて、

おかげさまでゆったりと
子供たちが授業を受ける様子を
見ることができました。

 

 

あらためて感じたことは

マスクしてたら
先生側も生徒側も
何言ってるか聞こえないことが
何度もあった^^;

 

 

学校側も
試行錯誤してるんだろうけれど、

マスクつけてることで
授業の弊害、
かなりありますね。

 

 

見回りしてた校長先生が
鼻と口元だけを隠す
フェイスシールド?つけてたけど、

アレがすごくいいなぁと
思いました。

 

 

午後からは頭を切り替えて
講座や個別相談です!

 

 

*****

 

 

さてさて、世界的に見ても
日本人女性の睡眠時間が短い
というのは有名な話ですが、

ワーママになると
それは一層深刻な問題になっています。

 

 

睡眠時間が少ないことへの
弊害については

私が言うまでもなく
心身ともに負担が大きくのしかかって、

 

集中すれば
1時間で終わるような仕事も
3〜4時間かかってしまう、

なんてこともあるかもしれません。

 

 

短時間勤務であっても

保育園の預かり時間ギリギリまで
働いているママもパパも同じこと、

私たちは
限られた時間の中で
パフォーマンスの良い仕事と
家庭の両立が求められています。

 

 

もちろん
私たちはロボットではないので

1日働けば
心も体も疲れます。

 

 

疲れをリセットしたり
パワーをチャージしないと

翌日からまた
本来の力を発揮して
働くことができません。

 

 

だから毎日帰る家こそ
片付いていて
美味しい手作りのご飯を食べられる
『疲れた心と体を癒す場所』
ありたいですよね。

 

 

そのためにも
『家事が上手く回る仕組み』
作ることがすごく大事。

 

 

仕組みさえ作れば
手間も時間もかけずに
心と体の疲れをリセットできて

パフォーマンス良く
仕事を続けていくことができます。

 

 

そして

短時間で仕事の成果を
出すことができるので

 

睡眠時間をしっかりと確保しながらも
家族との時間、自分の時間、
友達、衣食住、など

きれいな輪を描いて全てのバランスを
取れるようになって、

 

仕事の昇給や昇進だけでは
得られない
人生の幸福度が高まっていくんですよ☆

 

 

 

私も相変わらず平日は
ワンオペ育児ですが、

『家事が上手く回る仕組み』を
作ったおかげで

 

限られた時間の中、
片付いた空間で
手作りのご飯を毎日食べ、

毎日しっかり6〜7時間
寝ています。

 

 

そして仕事で成果を出しつつも

子供の宿題や子供の話にも
とことん付き合って、

というより
私が楽しませてもらっています。

 

 

最近はこんな暑いなか
運動会練習を頑張っているようで

とくに色別班の応援歌の話が
面白すぎる…。

 

紅蓮華を替え歌にして
応援歌にするって
さすが小学生だなぁと
感心しています。

 

 

 

育休から復帰する時って
とにかく周りに迷惑かけないようにって
仕事優先に考えてしまいがちだけど、

 

仕事だけ完璧で
家庭をおろそかにしてしまうのも
パフォーマンスの良い体を
作れないし、

 

仕事と家庭の両立も完璧だけど
ママの睡眠時間を削る、というのも

持続可能なこととは決して思えません。

 

 

睡眠時間をしっかりと確保しながらも
家族との時間、自分の時間、
友達、衣食住、仕事など

きれいな輪を描いて全てのバランスを
取れるようになるためにも

 

育休中の今のうちに

子供がおもちゃを散らかしても
簡単にリセットできたり

帰宅して20分でご飯を
食べられるようになるなど

 

『家事が上手く回る仕組み』
作っておくことを

強く強くオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました